Str. Name 1
7月 26, 2024
11 11 11 AM

クレジットカード現金化業者の選び方と見分け方!優良店で現金化したい方だけ集合!

クレジットカード現金化は便利なサービスですが、悪質な業者を利用してしまうと「現金が振り込まれない」や「必要ない金銭の要求」など、トラブルに巻き込まれる可能性があります。

クレジットカード現金化をするなら、優良店を選ぶと最後まで安心して取引ができます。

後悔しないように、クレジットカード現金化業者の選び方を詳しく解説します。

クレジットカード現金化業者の選び方|優良店を見分ける方法とは?

クレジットカード現金化の利用で一番気をつけたいのが、悪徳業者に申込みをしないことです。

優良店の見分け方は、次の4つのポイントをチェックしましょう。

  • 換金率や手数料の金額
  • 振込みや対応の早さ
  • 安全性やサービスの充実度
  • 運営会社の信頼性の高さ

それぞれのポイントを詳しく解説します。

換金率や手数料の金額

クレジットカード現金化業者を比較するときは、必ず換金率や手数料を確認しましょう。

①換金率の相場

クレジットカード現金化の換金率の相場は「70%~90%」です。

公式サイトを見ると「最大98%」や「最大99.8%」と高い数値を提示している業者も多いです。あまりにも換金率が高い場合は、高い理由を確認しましょう。

例えば、「初回のみ」や「◯◯万円以上で換金率98%」など、多くの業者は条件があります。

もし条件なしに換金率が高い場合は、手数料が高いといった他の理由があります。実際に受け取れる金額の見積もりをお願いし、提示してくれない業者は少し疑った方がいいでしょう。

②換金率の種類

クレジットカード現金化の換金率は、大きく分けると「変動」と「一律」の2種類あります。

変動タイプは、現金化をする金額や申込内容によって換金率が変動します。公式サイトに提示している換金率は最大値なので、変動タイプの場合、平均換金率は70%~80%が相場です。

一律タイプは、現金化する金額や申込内容に関係なく、換金率が変わりません。初回から「換金率は◯%」と提示しているので、受け取る現金額が把握しやすいのがメリットです。

③手数料の有無

換金率のほか、手数料がかかるクレジットカード現金化業者があります。

・振込手数料
・消費税
・事務手数料
・決算手数料など

手数料の必要性は業者側が決められるので、無料もあれば1つの手数料につき100円~500円や利用額の10%~30%の徴収をするケースが多いです。

公式サイトに手数料について詳しく記載している場合でも、申込金額によって変動があるので、申込後、必ずスタッフに手数料の正確な金額を確認しましょう。

④キャンペーン情報

利用者の多いクレジットカード現金化業者は、キャンペーンを実施しているケースが多いです。

  • 初回のみ換金率アップ
  • ◯円以上の申込みで換金率+1%
  • 友達紹介で換金率アップなど

キャンペーンでお客を誘い、悪条件の契約で申込みさせる可能性もゼロではないので、心配な人は申し込み前に条件などを確認しましょう。

振込みや対応の早さ

クレジットカード現金化の優良店は、振込み時間やレスポンスの速さなど、素早い対応が多いです。

①振込時間の目安を記載

公式サイトなどに、振込時間の目安が記載してあるか確認しましょう。

多くのクレジットカード現金化業者は、申込み完了後から最短5分と記載しています。

ただし、初回は本人確認の手続きがあるため、多くの業者は最短15分です。初回と2回目以降の目安がしっかり書いてある業者は、信頼性が高いといえるでしょう。

②営業時間の長さ

クレジットカード現金化の申込みは、基本的に営業時間内のみです。

業者によって「平日の8時~17時まで」や「土日祝日も7時~23時まで」「24時間営業」など営業形態がさまざまです。

できるだけ24時間営業や土日祝日も振込対応してくれる業者を利用すると、即日現金化したいときも便利ですよ。

③レスポンスの速さ

お問い合わせの返信が速い業者は、信頼性が高いです。

利用者の立場を考えてサービスを提供しているため、レスポンスの速い業者は振込みスピードはもちろん、万が一のトラブルにも即対応してくれるでしょう。

「利用検討中の業者はあるけど信頼性に欠ける…」という状況のときは、一度お問合せフォームで質問をしてみてください。

数分以内に連絡が来る業者は、親身になって対応をしてくれますよ。

安全性やサービスの充実度

クレジットカード現金化の優良店は、安全性と利用しやすさを重点に置いたサービスを提供しています。

①カード事故歴の件数

カード事故歴がゼロ件の業者は、今までクレジットカード会社や法律に違反した取引をしていない証拠です。

クレジットカード現金化は違法性はありませんが、カード会社の利用規約に引っかかる可能性があります。いわゆる現金化はグレーゾーンという形です。

カード事故歴ゼロ件ということは、カード会社に現金化していることがバレないように、購入する商品を工夫するなど対応しているので安全といえるでしょう。

②対応可能なカードの種類

クレジットカード現金化は業者によって利用できるカードの種類が違います。

例えば、「Visa、Mastercardのみ」や「後払いアプリは対象外」などです。

複数のカードやサービスの種類に対応する業者は、現金化トラブルを引き起こしていない証でもあります。

できるだけ現金化できるカードの種類が多い業者を選ぶことで、手にできる金額が多くなりますよ。

③柔軟なサポート体制

メールでのやり取りだけではなく、電話やLINEなど利用しやすい環境が整っている業者は、都合の良い連絡手段が選べるので便利です。

業者の中には、スタッフが申込みから振込完了まで担当制で対応してくれる場合があります。

最後までサポートしてくれるので、初めてのクレジットカード現金化もスムーズに終わりますよ。

連絡を取り合っているうちに、口調や態度が悪くなったりするスタッフがいる業者は、少し注意した方が良いでしょう。

④購入商品の受取りの有無

クレジットカード現金化は、「買取方式」と「キャッシュバック方式」の2種類あります。

買取方式は、クレジットカードで購入した指定商品を、買取業者が引き取って現金化をします。

キャッシュバック方式は、クレジットカードで購入した商品の特典として、現金化できます。商品が自宅に送られてくるので、同居人に知られる可能性があるので気をつけましょう。

買取式だから優良店とは限らないので、自分にとってどちらにメリットがあるのか決めてから業者を選ぶと失敗しませんよ。

運営会社の信頼性の高さ

クレジットカード現金化の業者の選び方として、信頼性はもっとも重要です。

①公式サイトが見やすい

多くの業者は公式サイトを用意していますが、デザインがしっかりしていて読みやすいサイトはお金をかけて制作したサイトなので信頼性が高いです。

記載情報がわかりにくかったり、テンプレートのような簡素なデザインのサイトは、無料ブログや低予算で制作した可能性があります。

公式サイトの見やすさは、優良店の判断材料のひとつにしてみてください。

②運営者情報の公開

公式サイトの企業情報がしっかり記載している業者は、信頼性が高い業者です。

  • 会社名
  • 住所
  • 電話番号(固定電話)
  • 代表者の氏名など

悪徳業者は足跡を残さないために、所在地がバレるような情報を公式サイトで公表しません。

住所はデタラメ、電話番号はすぐ解約できるように携帯電話というケースが多いので気をつけましょう。

③営業年数

営業年数が長いほど、実績と信頼性の高いクレジットカード現金化です。

クレジットカード現金化は利用者が多いことから、参入する業者も増えています。しかし、中には詐欺まがいのサービスを提供して摘発された会社もあります。

長く営業している業者は今までトラブルが一切なく、リピート客が多いという証拠なので、選ぶときの基準にしましょう。

④本人確認の有無

クレジットカード現金化の申込み後、本人確認がない業者に気をつけましょう。

買取方式の場合、古物の取引という形でクレジットカード現金化をおこないます。古物の買取時、本人確認や取引の記録をする義務があります。

キャッシュバック方式には確認の義務はありませんが、多くの業者は申込者が嘘をついていないか本人に電話連絡などをしています。

「本人確認なし」や「本人確認がないから手続きが早い!」と謳う業者は、急いで契約をさせようとする悪徳業者の可能性が高いので気をつけてください。

⑤古物商の許可

クレジットカード現金化は、古物商の許可がないから悪徳業者とは限りません!

買取方式の場合、購入した商品を業者が中古品として買取業者へ買い取ってもらうため、古物商許可番号の取得が必要です。

しかし、キャッシュバック方式の場合、購入した商品のおまけとして現金を還元しているので古物商許可は必要ありません。

公式サイトに古物商許可番号がないから悪徳業者とは限らないので、まずはクレジットカード現金化の方式を確認しましょう。

【クレジットカード現金化業者の優良店5選】今おすすめできるサイト

TOPクレカ みんなの現金化 Relief ブリッジ 和光クレジット
創業 15年以上 不明 28年 10年 14年
換金率 最大98% 最大98.9% 最大99.5% 最大98%(女性は最大95%) 最大91%
振込み時間 最短5分 最短3分 最短5分 最短5分 最短5分
決済方法
  • クレジットカード
  • クレジットカード
  • プリペイドカード
  • クレジットカード
  • クレジットカード
  • クレジットカード

それぞれのクレジットカード現金化業者の特徴を詳しくお伝えします。

TOPクレカ

  • 創業15年以上と業界歴が長い
  • 他社より1%高く取引
  • キャンペーンが豊富
創業 15年以上
換金率 最大98%
振込み時間 最短5分
決済方法
  • クレジットカード
方式 キャッシュバック
キャンペーン
  • HPリニューアルで換金率2%UP中
  • 新規契約者は換金率UP
  • 友達紹介で換金率UP
  • お乗り換えキャンペーン

TOPクレカは、急に現金が必要な人をサポート!業界では珍しい「女性限定プラン」や「換金率は最低89%」「他社より還元率1%高く現金化」など、急ぎすぎて業者選びが慎重にできない人も安心できるサービスを受けられますよ。創業15年以上、リピート率が高い業者なので、初めて利用する人におすすめです。

みんなの現金化

  • 他社より0.1%以上高い換金率を実現
  • 365日いつでも即日対応
  • プリペイドカードの現金化も可能
創業 不明
換金率 最大98.9%
振込み時間 最短3分
決済方法
  • クレジットカード
  • プリペイドカード
方式 不明
キャンペーン
  • 初回利用者に最大3万円プレゼント

みんなの現金化は、クレジットカード5大ブランド(Visa、Mastercard、JCB、American Express、Diners Club)の他、バンドルカードやPaidyなどプリペイドカードの現金化も可能です。365日即日現金化をサポートしているので、急いで現金が必要な人にぴったりですよ。

Relief(リリーフ)

  • 年間1万件以上!計15万件以上の現金化
  • 夜間や土日祝日の振込も可能
  • キャンペーンが充実
創業 28年
換金率 最大99.5%
振込み時間 最短5分
決済方法
  • クレジットカード
方式 買取方式
キャンペーン
  • 一律換金率3%UP
  • リピートで換金率UP
  • ご紹介でダブル特典

Relief(リリーフ)は、創業28年以上と老舗のクレジットカード現金化業者。今までカード事故歴ゼロ件、成約率は合計15万件以上と高い実績と信頼性を誇ります。利用金額によって換金率が変わり、利用者の口コミなど詳しい情報を公式サイトで紹介しているので、利用前に気になる情報を知ってから契約できますよ。

ブリッジ

  • 創業10年以上!実績高い
  • 業界に詳しい専門スタッフが対応
  • 男性限定!換金率アップ
創業 10年
換金率 最大98%(女性は最大95%)
振込み時間 最短5分
決済方法
  • クレジットカード
方式 キャッシュバック
キャンペーン
  • 男性利用者は換金率3%UP
  • 初めて利用で換金率2%UP
  • 他社から乗り換え&紹介スペシャルキャンペーン

ブリッジは、創業10年以上と長いノウハウで培った経験と実績を活かし、専門スタッフが利用者の立場を考えてサポートしてくれます。他社にはみられない、利用後10日間の換金率補償があり、利用後に他社より換金率が低い場合は、差額分をキャッシュバックしてくれます。自信があるからこそのサービスをたくさん提供していますよ。

和光クレジット

  • 創業14年以上!利用者から信頼
  • 土日祝日も最短5分
  • 毎月指定日は買取率アップ
創業 14年
換金率 最大91%
振込み時間 最短5分
決済方法
  • クレジットカード
方式 買取方式
キャンペーン
  • 毎月「1・10・27日」買取率5%UP(※新規利用者限定)

和光クレジットは、初回利用者限定ですが、毎月指定日(1日、10日、27日)は買取率5%アップの保証があります。自宅に商品が届かない買取方式を採用しているので、誰にもバレずに高い換金率で現金化が可能!公式サイトでスタッフの顔写真付きで紹介しているので、信頼性が高い業者ですよ。

どの業者を利用すべきかわからない方は下記記事をご覧ください。クレジットカード現金化業者の優良店の比較が掲載されています。

クレジットカード現金化業者の優良店おすすめランキングを見る

クレジット現金化は優良店をおすすめする理由【失敗した口コミ】

クレジットカード現金化をしたいなら、絶対に優良店がおすすめです。

業者の情報を確認せずに申し込んだ結果、失敗した人がたくさんいます。

中には悪徳業者に申し込んでしまった口コミもあるので、ぜひ参考にしてください。

換金率が10%近く下回る金額だった

確かに口座への振り込みはちゃんとありました。ですが、その業者のサイトに掲載されていた還元率を10%近くも下回る金額です。

出典 yahoo知恵袋

公式サイトに記載していた換金率より10%近く下回る金額で契約した口コミ。

実はその後も不運が続き、業者に言われるがまま、クレジットカードの暗証番号まで伝えてしまったのです。

業者側は「ショッピング枠の残高を確認するため」という理由で暗証番号を聞いたようですが、今回の流れは一般的ではない流れです。

口コミの投稿者は、カードの再発行と暗証番号の変更をして不正利用を未然に防ぎました。

クレジットカードの暗証番号まで知られてしまうと、誰でも不正利用ができる状況になるので気をつけましょう。

「会社に連絡する!」と脅される

給料もほぼ返済に充てていて、何のために働いているのかわかりません。

けれど返済をしないと会社に連絡をするなどと言われているので返済をしない訳にもいきません。

返済も苦しいですし会社に連絡がいって迷惑もかけたくありません。

このような状態になったのは自分のせいですが、どうにもならなくて困っています。

出典 yahoo知恵袋

複数のクレジットカード現金化(後払い現金化)業者を利用して、返済が苦しい状況が続く口コミの投稿者。

しかし、業者側から「返済をしないと会社に連絡する」と脅し文句をいわれ、働く意味がわからない状態になってしまいました。

基本的に、クレジットカード現金化業者から会社に電話連絡することはありません!

勤務先の情報は申込時に必要ないので、業者側から問われたときは「どんな理由で必要なのか」「他社は勤務先の情報を求めていない」などと伝えて確認しましょう。

キャンセルしたのに電話がくる

駅で新幹線回数券を買って送れといわれ、怖くなってキャンセルを申し出ました。
説得されましたがなんとか断りました。

2日たった今日、携帯に電話がきました。
「あれからどうでしょうか」と言われ結構ですと丁寧に断ったら
また電話しますからと言われました

出典 yahoo知恵袋

クレジットカード現金化の申込みをキャンセルしたのに、状況確認の電話がかかってきた口コミ投稿者。

キャンセルをすると業者側にとってお客様を逃がすことになるので、今回の業者は必死だったと伺えます。

また、購入する商品が新幹線の回数券という時点で、とてもリスクが高いです。

多くのクレジットカード現金化業者は、換金性の高い商品を利用者に購入させません!

カード会社は購入した商品の情報を確認できるので、「現金化しているのでは?」と思われる行動を業者自らする業者には気をつけましょう。

クレジットカード現金化を優良店以外でするリスク

クレジットカード現金化は、業者の選び方ひとつでさまざまなリスクに巻き込まれる可能性があります。

今すぐ現金化しようとしているなら、申し込みする業者選びはとても重要です。

もし悪徳業者に申し込んでしまったら、どんなリスクが待ち受けているのかまとめたので、ぜひ参考にしてください。

クレジットカードの利用停止

保有するクレジットカード会社に現金化していることがバレると、利用停止や強制退会、一括返済などを求められるケースが多いです。

法律でクレジットカード現金化は違法ではありませんが、カード会社の利用規約ではNG行為です。

強制解約の案内が来ると、永久的にクレジットカード会社の申し込みができない可能性があるので気をつけましょう。

詐欺や犯罪に巻き込まれる

クレジットカード現金化を利用する人は、お金に困っている人が多いことから、詐欺を仕掛けようとする悪徳業者がたくさん狙っています。

例えば、クレジットカード情報を盗む、現金を振り込まない、カード会社にバラすなど脅して現金を要求するなど。

通常なら法的に処罰が必要のない行動でも、詐欺や犯罪に巻き込まれた結果、利用者が罪に問われる可能性もあります。

個人情報が悪用される

クレジットカード現金化に申込む際、氏名や住所、電話番号などの個人情報が必要です。

優良店であれば、個人情報の取扱いを厳重に管理しているので、情報漏洩などを引き起こさないように注意しています。

しかし、悪徳業者は個人情報を売買したり不正利用したりなど、悪用する可能性があります。

自己破産の手続きができない

クレジットカード現金化は、「不当な債務負担行為(破産法第252条1項2号)」に該当するため、自己破産の手続きができない可能性があります。

悪徳業者の口車に乗せられて、高額のクレジットカード現金化を利用した結果、翌月以降のカード請求の支払いができずに債務整理を考える人も多いです。

優良店は利用者の生活に支障を与えるような申し込みをさせないので、リスクを回避できますよ。

【FAQ】クレジットカード現金化の優良店にまつわる疑問

「本当に優良業者なの?」や「安心して申し込んでいいの?」など、クレジットカード現金化業者にまつわる疑問や悩みをまとめました。

換金率は高いほど優良店なの?

「換金率が高い=優良店」ではありません。

業者の中には、提示した換金率から複数の手数料を引いたり、申込金額が低いという理由から換金率を下げたりして契約する場合があります。

申し込みするときは、必ず実際に振り込まれる金額の見積もりを取りましょう。

会社に電話連絡が来ることはないの?

勤務先に電話連絡はありません。

クレジットカード現金化の申込時、勤務先の住所や電話番号などを記載する項目はないので、業者に勤め先がバレることはありません。

申込時に勤務先の情報を求める業者は、少し怪しいと思った方がいいでしょう。

相見積もりをしてもいいの?

問題ありません。

業者によって換金率や手数料が違うので、むしろ見積もりをした方がいいです。
見積もりをして正確な換金率がわかったら、他社に伝えてみるのもおすすめです。他社より換金率が低いと、状況によってアップする可能性があります。

クレジットカード現金化は本当に安心なの?

絶対に安全とは限りません。

クレジットカード現金化は需要性が高いことから、たくさんの業者が参入しています。優良店と悪徳業者が紛れているので、判断が非常に難しいのが現状です。

今回紹介したクレジットカード現金化の業者は、運営実績が長くカード事故歴0件、多くの利用者がトラブルなく取引しているので安心ですよ。

クレジットカード現金化の優良店なら違法性はないの?

優良店に限らず、クレジットカード現金化に違法性はありません。

ただし、カード会社の利用規約に「現金化目的での利用は禁止」と記載してあるので、正確にはグレーゾーンです。

優良店は利用規約に反しないように、正しい方法で現金化をしてくれるので選び方に気をつけましょう。

まとめ

クレジットカード現金化業者の選び方は、換金率の高さだけではなく手数料の有無についても確認しましょう。

また、運営歴の長さや企業情報などしっかり情報を後悔している業者は、信頼性の高い優良店といえるでしょう。

即日現金化する場合、焦って悪徳業者に申込みする人が多いので気をつけてくださいね。

最後に
当記事はクレジットカード現金化を推奨しているわけではありません。クレジットカード現金化の危険性については下記記事をご覧ください。

「絶対に利用しないで!クレジットカード現金化」の巻き