About hitoe®

我々が無意識に体から発している微弱な電気信号である心電位、筋電位、脳波などの生体信号を、無意識に近い状態で収集するための機能素材がhitoe®です。

生体信号を蓄積、分析することで効率的なスポーツトレーニングだけでなく、体調変化、緊張度合など普段意識しない情報を目に見える形で活用することができます。

hitoe®は金属製の繊維を使っておらず、汗などの水分との親和性が高いため以下の特徴があります。

肌に優しく長時間の着用が可能。
スポーツ時等の汗をかくシーンにておいても
生体信号測定が可能。

そのため、機能素材hitoe®を活用したウェアは長時間さまざまな場面で生体情報を取り続けることができます。

心拍数が計測できる仕組み

私たちの心臓は、拍動に伴い心筋の細胞が電荷を貯めて放電し、心臓付近に微弱な電位差が発生しています。心臓から体表面に伝わったこの微弱な電位差を、機能素材hitoe®でセンシングすることができます。心臓の拍動によって発生した電位差を直接センシングしているため心拍数を計測することができます。
※hitoe®は医療機器ではありません。

※画像はイメージです。

hitoe® ブランドロゴについて

hitoe®には、human(人間)、 intelligence(情報・知能)、to(のほうへ)、expand(拡張する)という意味があり、人から得られた情報を「人へ(ひとえ)」返すことによって、より豊かな生活へ導くという想いを込めています。更には、一枚の布、単衣(ひとえ)の無限の可能性という意味も込められています。

機能素材hitoe®は東レ株式会社と日本電信電話株式会社が共同で開発した機能繊維素材であり、両社の登録商標です。