hitoe®を支える技術

hitoe®は、電気を通す高分子化合物である導電性高分子を、ナノファイバーニットに含浸させた高い導電性を持つ生地です。

hitoe®の生地を構成するナノファイバーは、毛髪の7,500分の1と非常に細く、極細繊維と呼ばれるマイクロファイバーよりも更に細い繊維です。

通常のポリエステル繊維の生地に導電性高分子を含浸させても、繊維と繊維の隙間が大きく、着用や洗濯によって導電性高分子が簡単に剥がれ落ちてしまいます。

一方、hitoe®の場合、導電性高分子がナノファイバーとナノファイバーの小さな隙間にしっかり入り込んで固着されるため、長期間の着用や繰り返し洗濯にも耐えることができます。

通常の生地
- 導電性高分子が剥がれ落ちやすい
- 皮膚との隙間が大きい
ナノファイバー生地
- 導電性高分子が剥がれ落ちにくい
- 皮膚との隙間が小さい

さらにhitoe®は、ナノファイバーで構成されているため風合いも非常にやわらかく、また裏面に特殊コーティングを施すことにより適度な透湿性と保湿性を持ち合わせています。長期間着用してもかぶれにくく、快適な着心地を実現します。